美容週間は、美容業界の活性化と持続的発展を目指します。

Blog

BeautyWeek News

BeautyWeek News

美容週間メールマガジン 第247号

美容週間メールマガジン読者の皆様、おはようございます。
今年二週目は(株)美好屋商店の高澤が配信いたします。

本日は国民の休日、成人の日です。新成人の皆さま、おめでとうございます。
各市町村では「成人式」が執り行われますね。今年の新成人の人口は121万人という推計となり、昨年と比べ1万人減った数値になりました。男性62万人、女性59万人で、男性が3万人多い様です。
人口の推移から、今後は減少傾向にあるようですが、少子高齢化が進む中では仕方のないことなのかもしれません。何はともあれ人生の節目とし、未来に向けて希望を持って羽ばたいてほしいと思います。

美容週間の活動方針を毎回以下のように掲載しております。内容をご理解いただき、読者の皆様はもちろん、関係する方々に是非入会を勧めてください。

2014年度活動方針
1 美容週間運動の原点である9月4日「くしの日」を中心とした前後一週間を「BEAUTY WEEK」として、メーカー、ディーラー、サロン、学校、ジャーナルが一体となり消費者啓蒙活動を継続し組織のメリットを最大限に生かしながらこの運動を全国に波及させる。
2 業界の内外から注目されている「The Best of Beauty=The Beautyweek Award」を継続実行し、消費者啓蒙活動を一層強化する。
3 美容師増加運動は、全国の地区委員会に美容師増加委員会が設置され各地の小・中・高・専に美容の素晴らしさ、夢のある職業の一つである事を啓蒙してゆく。
4 更に業界内全体と連携し美容師人口増加を図ると共に、現在問題視されている「離職率増」を改善し魅力ある業界にしてゆく。
5 美容技術研鑽として「デザイニング+Perm」を基にセミナー講師陣による全国のセミナー活動で、スタイリストに向けた高度な要求に応えられる技術、アイディア、デザインを深く追求する。
6 会員増加とエリア拡大を図る。美容週間の原点である「くしの日」を中心とした消費者啓蒙活動の主旨を理解、共感してもらう事で、全国の会員拡大とエリア拡大を図る。
*総会員数1200名を数える今、歴代の委員長が取り組んで来られた「サロン単体では実現し得ない事」を、「全国のサロンが集まる」によってできる可能性の追求に力を注ぎ、美容週間に携わっている会員を中心に全国にエリアを拡大。

少し長い文章になっておりますが、とってもわかりやすく活動の意義を感じて頂けたかと思います。
ここで会員入会について記載します。皆様の入会を心からお待ちしています。
1、会員
・個人正会員(サロンオーナー会員) 入会金/¥5,000  年会費/¥10,000
・準会員(サロンスタッフ会員)   入会金/¥2,000  年会費/¥3,000
・法人会員(メーカー/ディーラー/理美容学校)入会金/¥10,000 年会費/¥30,000
・賛助会員(その他の個人/法人)  一口¥100,000(一口以上)
2、ツールキット無償配布
・2014年度 個人正会員、法人会員、賛助会員にはオーナーズキット(A)を無償配布
・2014年度 準会員にはスタッフキット(B)を無償配布
※非会員は有償販売です

今年も広報委員会は、各地区の活動情報を集め、より分かりやすく皆様にお伝えしてまいります。担当のわたくしも広報委員長に就任された大倉康晴委員長のサポートはもちろん、久保木誉委員長率いる美容師増加委員会との連携を密にして、業界に多くの人が集まり、より活性化するよう努めたいと思います。今年一年よろしくお願いいたします。

【1月度実行委員会開催】

会場:タカラベルモント(株)
日時:1月15日(水) 14:30~ 終了後新年会予定

TOP