美容週間は、美容業界の活性化と持続的発展を目指します。

美容の未来のために

美容業界全体の活性化と持続的発展を目指し
様々な活動をしています

9月4日の「くしの日」を中心に様々なイベント行い、美容のすばらしさを広く社会にアピールする全国美容週間実行委員会の活動は、1979 年のスタート以来、サロン、メーカー、ディーラー、理美容学校、団体等の垣根を越えた多くの方々にご参加いただいております。

時代とともに変わる消費者のニーズを先読みした各種セミナーの開催、消費者へ向けての啓蒙活動など業界全体の継続的発展を目指した活動に皆様のご入会をお待ちしております。

NPO法人美容週間振興協議会理事長 滝川 晃一

NPO法人美容週間振興協議会の目的

全国各地区の活動

・街頭でのくし配布 ・くし塚奉納 ・くしの日イベントの開催
・各種コンテストの開催 ・タレント・著名人を表彰する「The Beauty Week Award」の開催
・美容技術や美容教育に資するイベント・セミナー等の開催

木村 文一 2019年度実行委員長「2019年度活動方針を発表」

2019年度 美容週間テーマ 【Viva Evolving Beauty!】

 

日本の美容師は、テクニックはもちろん「カリスマ性」「アーティスト性」 において高いレベルを持ち、個々が素晴らしいのに… 何故、社会的地位が上がらないのか?
それには、個々の力や活動だけでなく、素晴らしい団体の力が必要である、と強く感じます。
美容週間の役割は世の中に「美容師」の素晴らしさを伝え、美容師の存在がより重要であると認められ、発言力を得る事、そんな美容師を一人でも多く増やすことだと思います。
それこそが、美容業界への貢献だと確信しています。

  1. 美容師の素晴らしさを伝え、美容師の地位向上
    →高等学校との連携を図る。それによって日本の美容師増加へ
  2. 美容界の発展の為、一般誌『主婦の友社』とコラボレーションしたイベントを開催する
  3. 美容師夏合宿を再開する
  4. GROOVY BATTLE・GROWING BATTLE for STUDENT を 2018 年に引き続き開催する

 

 

【イベント&セミナーの開催】

◎9月3日 BEAUTY WEEK FESTIVAL開催

「9/4 くしの日」をアウトプットすると共に、美容の価値を創造する。
来場者:一般消費者、美容学生、学生、美容師、理容師

■ 主婦の友社「HAIR OF THE YEAR」とのコラボレーションイベント
〜今一番可愛いヘアを作る美容師を決定するヘア業界の甲子園!

■ 美容学生コンテスト「GROWING BATTLE for STUDENT」
美容学生に「技術」や「デザイン性」などをアピールしてもらうことで、美容師を志した気持ちを強め、美容の価値を創造してもらうコンテスト!

◎各地区でのセミナー

・2019年 美容週間のエデュケーションを通じて、それぞれの立場での実りや成長を実感し、美容週間メンバーに入って良かったと思って頂ける様な内容と企画を作ります。

■BEAUTY WEEK EDUCATION 2019
SUMMER TRAINING CAMP BEAUTREC
月日:6月3・4・5日
場所:タキガワ伊豆ビューレック

◎9/4 に全国各地区委員会での一斉くし配り

◎セミナーを全国各地区委員会で開催

◎7月16日 GROOVY BATTLE 2019 予選 / ヤマノホール

若手の美容師に美容の「素晴らしさ」「楽しさ」「格好良さ」を実感してもらいたい・・・
ステージ上でパフォーマンスをすることで刺激を感じ、更に活躍の場へと繋ぎます。
バトル形式にすることで緊張感を持ち、「勝ちたい!」という気持ちから120%の自分たちを創り出す。
決勝は11月26日、ヤマノホールにて開催。

◎11月26日 美容週間コンテンスト

GROOVY BATTLE 2019 決勝と同時開催

木村 文一
TOP